表参道・渋谷のまつげエクステ・ネイルサロン
Crescent Eye(クレセント アイ)

この夏マツエク初心者必見!マツエクデザインについて

2018.05.21

さて前回はマツエクの種類についてお話ししましたが、今回はどんなデザインがあるかについてをご紹介します。

■マツエクの太さはどう選ぶ?
マツエクの太さには、0.1、0.12、0.15、0.18、0.2、0.25mmが一般的な種類の太さであり、一番自然に見せられるのは0.12mmです。
「目元をたっぷり盛りたいから太いものを!」と思ってしまいがちですが、あまりにも自まつ毛との差が激しいと、マツエクだけが浮いて不自然になるので要注意。また、マツエクは太いほど取れやすくなってしまいますしまつげへの負担も大きくなります。

■マツエクの長さはどれがおすすめ?
また、太さだけではなく「長さ」も大切なポイントです。太さと同様、ただ長ければいいというわけではなく、全体のバランスが重要です。
全てが同じ長さだと変な目元になってしまうため、目尻や目頭・黒目部分の長さをバランス良く調節していきます。一番長い部分の長さは6mm~15mm程度から選ぶことができるので、それを決めたらあとはサロンの人に相談してみましょう。
目の幅を広く見せたい場合は目尻を長めにしたり、丸い目に見せたい場合は黒目の上部分を長めにしたり、なりたいイメージに合わせてデザインしてくれます。

◾️マツエクのカールの種類
一般的にはJとCカールを使用する人が非常に多いです。
<Jカール>
Jカールは、アルファベットの“J”のように、先端にカールがかかった形のものをいいます。ナチュラルな目元に仕上げたい人におすすめです。
<Cカール>
Cカールは、まつ毛全体を“C”の形のようにくるんと巻いたようなカールです。しっかりとビューラーで上げたような華やかなまつ毛にしたい人にむいています。
<その他のカール>
さらにカールが強い「CCカール」や、「SCカール」、「Dカール」などもあります。ただし、カール力が強いほど取れやすくなるので、マツエクのモチも考慮して選ぶといいでしょう。

■カールの選び方
なりたいイメージによってマツエクのカールを選びましょう。例えば、目をぱっちり見せたい場合はCカール、ナチュラルに見せたいならJカールがおすすめ。
また、一重や奥二重の人は、まぶたに埋もれてしまわないように「Cカール」以上のカールをかけることがおすすめです

マツエク初心者の方もぜひサロンへ行って実際のカールの強さを見せてもらいながら自分にあった種類のマツエクを見つけてくださいね!
クレセントアイでは初回のご来店時は通常価格から40%オフでご利用いただけますので是非一度試してみてくださいね。

表参道 【最高級レーザーセーブル上付け放題】13500円→7980円 オフ無料
渋谷 大人気!【最高級レーザーミンク上付け放題】で持ちアップ! 5980円オフ無料

表参道・渋谷店アップワードラッシュ導入しました♪
クレセントアイ表参道店<マツエク・眉毛エクステ・ネイルサロン>
東京都港区北青山3-5-21 加藤ビル4F
クレセントアイ渋谷店<マツエク・眉毛エクステ・まつげカール>
東京都渋谷区道玄坂2−9−4加藤ビル3F
表参道・渋谷でまつげエクステ(マツエク)ならクレセントアイ