まつげエクステ・ネイルサロン
Crescent Eye(クレセント アイ)

[responsive_menu_pro]

この夏トレンドの平行眉を手に入れよう!描き方をレクチャー

2018.06.28

ナチュラルな平行眉が近年のトレンド。
大人のキレイな女性は、柔らかいだけじゃNG。だから毛並みを強調した、自然な1本眉に。
その魅力を演出するのが、「眉毛」なのです。これまでのふんわり眉より太くストレートに整えつつ、柔らかさも残すのが大切です。
つり眉さんも薄めの方もぼさ眉さんも濃いめの方も、眉頭から眉尻まですっと自然にふんわり流れるような平行眉毛の書き方をご紹介します!

■きれいな平行眉を手に入れるには?
そのために使うアイテムは、眉アイテムの中でも自然に仕上がるリキッドアイブロウとアイブロウパウダーの2品。グレーがかった色を選び、甘さを抑えるのもポイント
【STEP1】
・スクリューブラシでとかして眉頭の毛並みを立ち上げる。
・下から上へスクリューブラシを抜くように、眉頭をとかして毛並みを立たせます。
・眉山から眉尻にかけては、なだらかに下りるように、上から斜め下に向かってとかす。

【STEP2】
・リキッドアイブロウで眉山の下を足し、1本眉に整える。
・眉山の下がえぐれたままでは、キツい印象を与えがち。
・眉頭からほぼ同じ太さになるよう、リキッドアイブロウを使って眉を1本ずつ補うように細かく線を描いていきます。

【STEP3】
・薄くなりがちな眉頭の上をパウダーアイブロウで補う。
・眉パレットの右から2番目の灰茶色を柔らかいブラシにとります。
・1で立てた毛並みがつぶれないよう、眉頭の下から上へブラシを滑らせて濃さを足して。

【STEP4】
・明るめのアイブロウパウダーを全体につけて、なじませる。
・使ったのは、眉パレット中央のライトブラウン。柔らかめのブラシにとり、眉頭から眉尻へ優しく走らせ、ふんわり色づけします。
・全体に統一感が生まれ、強いのに顔になじむ眉毛に!

でもまだわたしには難しい!という方にはクレセントアイの「眉毛エクステ」がオススメ。
地肌に直接つけられるグルーで眉毛エクステを装着して行きます。
プロによる装着で24時間どこからみても美しい立体的な眉毛が手に入ります。
まだ試したことがない方はぜひ一度眉毛エクステにチャレンジしてみては!?

表参道メンズもok!【眉毛エクステ☆ナチュラルコース】シェービング+オフ込8640円
渋谷店メンズも歓迎☆【眉毛エクステナチュラルコース】¥8640(シェービングオフ込)

表参道・渋谷店アップワードラッシュ導入しました♪
クレセントアイ表参道店<マツエク・眉毛エクステ・ネイルサロン>
東京都港区北青山3-5-21 加藤ビル4F
クレセントアイ渋谷店<マツエク・眉毛エクステ・まつげカール>
東京都渋谷区道玄坂2−9−4加藤ビル3F
表参道・渋谷でまつげエクステ(マツエク)ならクレセントアイ